ペットとともにライフアップ ペットショップさまん

仙台市青葉区宮町の ペットショップさまん 愛犬のトリミングや小動物も泊まれるペットホテル・ペット用品の販売

新型コロナウィルスへの対応について

 |  |  | 0

今、日本では、人から人に移る新型コロナウィルスの蔓延を防ぐため私たちは、3つの密を避けて行動するように言われています。(1)換気の悪い“密”閉空間、(2)多数が集まる“密”集場所、(3)間近で会話や発声をする“密”接場面です。

京都大学のウィルス研究所 宮沢孝幸(准教授)先生のツイッターから抜粋して紹介します。

新型コロナウィルスにかからいないようにするには、外出時は、鼻や目、口、唇を触らない!触らないように気をつけていれば触らなくなるそうです!ウィルスは、手から移る!⇒まずは、手洗いが一番!できなければアルコールスプレー、ウェットティッシュ、濡れハンカチで対応しましょう。家に帰ったら、アルコールあるなら、玄関ですぐに吹きかけドアノブも拭くこと。

鼻で呼吸する!口呼吸では、ウィルスを吸い込み 肺の奥で増殖します。花粉症の人は、鼻が詰まり口呼吸になるのでマスクを使用しましょう。

食事は、酒は飲まずに 黙って食べることに専念!食事後、おしゃべりをしたいのならマスクを着用が必須!

この感染者が増える不のスパイラルを止めるには!この新型コロナウィルスの特徴である問題は、感染しても自覚症状(無症状)であってもウィルスをまき散らしていること。軽度の症状で終わる人もいてその人が、他の人にコロナウィルスを移し重症化させ最悪、死に至らしめると言う恐ろしい病気です。

感染拡大を止めるには、自分は、無症状でも感染していると思い人に移してはいけないと思うことから始めなければなりません!

と言うことは、新型コロナウィルスが移らないようにすると言う発想ではなく自分は、すでに新型コロナウィルスにかかっているので移さないようにすることが大事である。そうすれば感染拡大を抑えられると書いていました。まさにこのコペルニクス的回転の発想こそ 新型コロナウィルスに打ち勝てるヒントがあると私も京都大学の宮沢先生のお話で感じました。

私の見解としては、若い人や大人の人でも私は大丈夫と気にしていない人もおられるようですが、自分が感染したら身近であるその家族全体にも感染し最悪、人を死へ追いやることもあることも肝に銘じてほしいです。しいては、心無い一人の行動が、社会全体に蔓延してしまう恐れもあります。

又、動物は、家族を中心に群れを作りますが、人間は、他人とともに群れを作り社会を形成して成長してきました。言うなれば他人も仲間とみなせば助け合って生きているのが人間なのです。それ故に人の交流が増え便利にもなったのですが、今回のような新型コロナウィルスの感染スピードも早まり手のつけられない状態になったのでしょう。

感染爆発を防ぐには、他人事を自分事として捉えることが大切なんだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このページのTOPへ